エクセルシア大山校|大山駅周辺の小学生・中学生・高校生の学習塾

大山駅周辺の小学生・中学生・高校生の学習塾なら、『完全1対2指導制』のエクセルシア大山校へ!

2021年の記事:お知らせブログ

大学進学率から考える高校受験・・・(3)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

今回は大学進学率から考える高校受験の数学についてお話しいたします。
大学へ進学することが、当たり前となったこの社会情勢の中で、
高校や大学は進化していかなければならない訳ですが、
具体的にどの様に変わっていくのでしょうか。
先ずは、学習指導要領から考えていきましょう。

2021年度から中学の学習指導要領が改訂されました。
今までは、高校で習っていた単元が中学に入って来たりしましたので、
中学校の先生方も今年は大変だったことと思います。
そして2022年度からは高校の学習指導要領が改訂されます。
今、中学3年生の生徒さん達は、当に改訂の年に当たったと言うことになります。
数学に関して主な改訂点としては、新たに理数という科目ができる様です。
選択科目なので、受けない生徒さんもいるでしょうけれども、
私は、この科目は文系志望の生徒さんも是非受けていただきたい科目であると思っております。

学習指導要領の全文を読んだ印象としては、数学に対する取り組み方が大きく変わるのではないかと思いますので、
文系志望の生徒さんも数学と理科はしっかり学習していかなければなりません。なぜならば、日本の学校教育は、
高校で文系と理系に分かれ、学習することがそれぞれ異なります。よって、文系は文系に長けた人材となり、
理系は理系に長けた人材となりましたが、その反面文系の人は、理系がさっぱり分からないという弊害もありました。
しかしこれからは、そうであってはならない様です。

その理由として、社会人の中には、高校どころか中学の数学の問題すら解けないという方が
少なくないのです。これは誠に由々しき問題なのです。

私は理系ではありませんでしたが、数学は得意でしっかり勉強いたしました。
そのお陰で、若い時から、会社の重要な仕事を任されもしましたし、大きな実績を作ったこともありました。
ですから、私は文系でも数学や科学の勉強は必要だと思っております。この経済至上主義の社会において、
数学の知識は間違えなく絶対必要です。 しかも数学を勉強しておけば、物理や科学の本を読んでも理解ができます。
物理や科学、特に量子力学はこれからの人工知能(AI)が発展する社会においては、 知識として必要になるのではないでしょうか。
機械に操られない人間になる為にも 学んでいかなければならないことなのではないかと思います。(もう既に操られている人達がいますので、)

さて、話が脱線してしまいましたが、数学に対する考え方が、政府も社会も変わって来たということが言えるでしょう。
よって、私は文系志望だから数学は合格点を取る勉強でいいという考え方は、変えた方がいいかも知れませんと言っておきます。

では、具体的には、それぞれの単元から考えていきましょう。

多項式の計算
計算は数学の基礎の基礎ですので、これが分からないでは困ってしまいますが、
毎年毎年符号ミスで間違える生徒さんがいます。
これは、単項式がよく分かっていないことが原因となっているケースが多いです。
先ずそこから見直していきましょう。

確率の問題
確率の問題は多くの高校で入試問題として毎年出題されますが、これも社会に出た時、
重要になりますので、しっかり意味を考えながら向き合う必要があります。
因みに、私の知り合いで、確率計算ができなかったが為に、仕事を失敗した人が何人かいますので、
確実に理解できる様にしておきましょう。

関数の問題
関数の問題も毎年全ての高校で出題されますが、関数は経済においても重要な役割を果たしていますので、
中学で習う範囲は100%理解しておく必要があります。 過去問をとことん練習しておきましょう。

相似の問題
都立ではほぼ毎年出題されるのが、相似の問題です。
どこに相似が隠れているのかを見つけ出さなければ解けない問題がよく出されますので、 これも練習に練習を重ねて下さい。

立体図形の問題
立体図形の問題は、空間認識能力を必要とする問題が多いので、これもたくさん練習しておくと、将来役に立ちます。
頭の体操をするようなイメージで練習すると楽しくなってきます。

兎にも角にも、英語同様に数学は、出来なければ通用しない社会になっていく流れできていますので、
そこのところを肝に銘じて頑張って下さい。

こうなってくると、数学が苦手で嫌いと言う生徒さん達は困ってしまうと思いますが、
数学は、計算にしても、図形にしても、何が共通していて何が相違しているのかが分かる様にならなければ、
難しい科目だと思いますので、そこを見つけられる様にして下さい。

それと、数学が苦手な生徒さんによく共通していることとして、
思い込みや自分の常識にこだわり過ぎている場合があります。
これは中々直すのが難しいのですが、あくまでも基本に忠実であることです。
基本とは、数学の基本です。他の基本を当てはめない様注意しましょう。
何度考えても理解ができないのは、基本から外れていると言うことを覚えておきましょう。

私の経験(拙いものですが、)から言っても、数学ができない人は人生で大きく損をしているのは、
事実であると言うことです。 若い頃よくこんなことを言う人がいました。
「学校で勉強した数学なんて社会では何の役にも立たないし、使ったこともない。」

しかし私は、それはこのように思っております。
社会で役に立たないのでは無く、その人が役に立てる方法を見つけ出せなかったのだと、
只々、使い方を理解していないが為に、使うことができないのだと言うこと、を。
どうか中学生の皆さんは、このような人にならないで欲しいものです。

大学に行くのが当たり前な社会では、数学は出来なければ通用しませんのでご注意を。
2021年11月29日 19:48

大学進学率から考える高校受験・・・(2)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様

大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

 

今回は大学進学率から考える高校受験の英語についてお話しいたします。

 

 

前回お話した様に、大学進学率は東京で約65%という時代になりましたが、

大学進学率が年々上昇している中で、高校入試も年々難しくなっていくのでは無いかと

多くの人達が予測していることと思います。

では、具体的にはどのように変わっていくのでしょうか。

 

先ず、文部科学省の学習指導要領から見てみましょう。

 

中学校の学習指導要領の外国語の目標にはこうあります。

 

 

「 外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方を働かせ,外国語による

聞くこと,読むこと,話すこと,書くことの言語活動を通して,簡単な情報や考え

などを理解したり表現したり伝え合ったりするコミュニケーションを図る資質・能

力を次のとおり育成することを目指す。

(1) 外国語の音声や語彙,表現,文法,言語の働きなどを理解するとともに,こ れらの知識を,聞くこと,読むこと,話すこと,書くことによる実際のコミュ ニケーションにおいて活用できる技能を身に付けるようにする。 

(2) コミュニケーションを行う目的や場面,状況などに応じて,日常的な話題や 社会的な話題について,外国語で簡単な情報や考えなどを理解したり,これら を活用して表現したり伝え合ったりすることができる力を養う。 

(3) 外国語の背景にある文化に対する理解を深め,聞き手,読み手,話し手,書 き手に配慮しながら,主体的に外国語を用いてコミュニケーションを図ろうと する態度を養う。 」 (文部科学省 中学校学習指導要領より)

とはありますが、帰国子女でも無い限り、この様なことができる中学生はそうそういるものではありません。

しかし、日本国が求めている人材はこの様な能力を持った人達であるということです。

確かに、今年から中学校の英語も単語量が増えていますし、文法も去年までは高校で習うところが入って来たりしています。来年からは高校も学習指導要領が変わり、英語の単語量がかなり増えます。

将来的には、英語でディベートやプレゼンテーションが当たり前に出来る様になることを目指さなければならないということです。

そうなって来ると、高校受験勉強はどの様に取り組めば良いのでしょうか?

大多数の高校生が大学受験をするこの社会情勢において、どの高校も大学受験を視野に入れた英語学習を取り組まない訳には行かないでしょう。そこを踏まえて考えると、高校受験勉強は、大学受験勉強の準備練習ということにならざるを得ないのです。

ですから、成績の良い生徒さんはどんどん先へ進んで勉強したほうがいいのです。中学生だから中学の範囲まででいいということでは無いということです。

昔から、一流大学を目指す中学生は、中学のうちに高校の単元を全て終わらせるのが当たり前でしたが、今では、大学の単元に入っている中学生が数多くいます。

そうです。一流大学ではなくとも中学のうちに高校の単元をどんどん勉強しておくが大事なのです。

これは、平均クラスの生徒さんも同じことで、特に英単語と熟語はどんどん先取りしたほうがいいのです。

確かに高校受験問題に高校の範囲の問題は、一般的な高校では出ませんので、直接的に得をすることはないと思いますが、高校英語を勉強した後に、高校入試問題を見てみると、とても簡単に思えるはずです。

ですから、英単語と熟語は最低でも中学校の範囲は100%覚えて下さい。(大変だとは思いますが、)

中には、英単語の暗記が苦手という生徒さんがいますが、得意であろうが苦手であろうが、覚えなければならないのですから、100回でも200回でも繰り返し繰り返し覚えるまで練習するしかありません。そういった努力を積み重ねる中で暗記力は身についていくものなのです。最初は時間がかかっていても、だんだん早く覚えられる様になります。

それが受験勉強というものなのです。行動するしかありません。

文法に関して言えば、人によって勉強の仕方は様々あると思います。

例えば、数学が得意という生徒さんでしたら、各品詞をパズルのように順序立てて数列の様に覚えるということができますが、それが苦手な生徒さんでしたら、音律で覚えることの方が向いているかも知れません。しかし音律だけで覚えると、英作文ができないという支障が出て来ますので、初めは音律で覚えたとしても、必ず文法の理屈も勉強して下さい。

リスニング問題に関して言えば、これも繰り返し繰り返し耳で覚えるしかありません。

初めは何を言っているのかさっぱりわからないと言うことがあるかも知れませんが、不思議なもので、何回も聞いていると、何を言っているのか分かってきます。諦めずに何度も聞いてみて下さい。

最後に、英語は子供の頃から英会話をやっていない限り、難しい科目だと思いますが、単語と熟語さえ覚えてしまえば、決して難しい科目ではありません。

ですから、徹底して単語と熟語を練習して下さい。

 

次回は、数学のお話をいたします。

2021年11月26日 17:19

大学進学率から考える高校受験・・・(1)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様

大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

 

今回は、大学進学率についてお話します。

 

前もって言っておきますが、私はこのような仕事をしておりますが、決して学歴主義者ではございません。

只、人生において学問は絶対必要だと思っております。

学問が無いが故に辛酸を舐めさせられながら、生きている人達を多く見て来てます。

学問が無いが故に人生を台無しにしてしまった人も、見てます。

よって、例えどのような理由があったとしても、大学へは行くべきだと思っております。

就職のためではなく、人生のために大学へ行って学問して欲しいと思っております。

それ故にこのお話をさせて頂くことをお含みおき頂ければ幸いです。

 

現在、大学進学率はどれくらいかご存知でしょうか。

2020年度の現役高校生の大学進学率は約55%と言われています。

東京都では、約65%だそうです。

 

裏を返せば、高卒で社会に出る人は約3割強しかいないと言うことです。

昭和時代は、大卒3割、高卒7割でしたから、まるで逆転してしまったと言うわけです。

 

そういえば、私も実感する事があります。10年くらい前までは、「うちの子にはせめて

高校ぐらいは出てほしい。」と言う親御さんがいましたが、今は、「大学行かないわけには

行きませんよね。」と言う言葉しか聞かなくなりました。

 

そうです。今や東京では大卒が大多数で高卒は少数派ということになってしまっているのです。

確かにこのグローバル社会において、高校までの教養では世界に通用するには無理があるでしょう。

 

高卒の人が安定した経営能力を持った企業に就職するのは、非常に難しく「狭き門」となってしまいました。

 

よしんば、いい会社に就職できても、大卒の人達とは待遇が天地ほど違うというケースが多いと聞きます。

 

そう言った時代背景から大学進学率が上昇したのでしょう。

 

ならば、自分の子も大学に進学してほしいと思うのは、当然の親心と言うものです。

そこで気を付けなければならないこと・・・・

 

それは、大学進学のためにどの高校に進学するかと言うことです。

 

単純に名前や偏差値だけで決めていませんか?

 

大体、黙って話を聞いていると自分の成績に合った学校を選ぼうとしている親子がとても多いのですが、どちらかと言うと、自分のレベルに合わせるよりも、自分を行くべき高校に合わせることをお勧めしております。

 

では、行くべき高校とはどのような高校なのでしょうか?

 

先ずは、よく調べて欲しいのはその高校の大学進学の実績です。

具体的にどの大学に何名合格させていると言うことです。

 

できれば、一般入試で何名、推薦入試で何名ということまでわかればなお結構なことです。

 

そうです。基準を大学進学にして欲しいということです。

全生徒の半分以上を大学へ進学させるこのできない高校へは、できるだけ行かないことです。

 

そうなってくると、偏差値50以下の高校へは行けなくなるということかと言うと、

 

その通りです。できるだけ、行かないで済むようにして下さい。

 

そもそも、そのような高校は、大学進学に対して絶対合格させるという情熱が無いのです。

情熱が無いから結果も出ません。ですから、授業も大学進学を目指す授業ではありません。只々、単元を消化するような授業に終始しています。

 

出来が良い生徒は、推薦で大学合格させられるけど・・・・・みたいな感覚なのが現実です。

 

では、もしも今目指している高校が、進学実績の悪い高校ならば、どうすればいいのか?

 

まだ間に合います。もう一度探し直して下さい。

 

勉強法一つで、偏差値の10や15は3ヶ月で上げられますから、決して諦めないでください。

 

では、具体的にどのような勉強法で取り組めば良いのか?

 

 

次回から各科目別にお話しいたします。

 

2021年11月24日 21:25

私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値・・・(4)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

今回は、私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値から 国語の傾向と対策を考察します。

では、前回2021年度の問題を見てみましょう。

問題は大問で4つあり、私立の問題にしては文章の量が 多いといった印象があります。
よって、読解問題はスピードも求められると言うことになります。


大問1では、漢字や語句の問題が10問出されています。

問1は漢字の書きの問題です。問2は漢字の読みの問題です。
問3は送り仮名の問題です。問4は類義語の問題です。
問5は四字熟語の問題です。問6は故事成語の問題です。
問7はことわざの問題です。問8は慣用句の問題です。
問9は外来語の問題です。問10は季語の問題です。

このように、語句に関する総合問題となっています。
中学受験によく出てくるような問題の高校受験版といった所でしょうか。
語彙力を試されますので、基礎をしっかり固めておかなければなりません。


大問2では、論説文の読解問題で、出典は長谷川 櫂の「和の思想」です。

内容は、『日本人は、はるか昔から自分のことを「わ」と呼んでいたことから、
中国に倭国や倭人と蔑まされて呼ばれていたが、「倭」という文字を、
和解や調和 の「和」の字に改め誇り高く日本の文化を表した。
ところが、明治時代以降の西洋化 と共に、和を西洋に劣った文化や産物として卑下するようになった。
現代の生活の 片隅に追いやられてしまっている和服や和食や和室は本当に本来の和とは言えないのだろうか。
決してそうではなく、和服や和食や和室そのものが和なのではなく、
西洋の文化に 共存し調和していることこそが、本来の和なのである』 といったものです。

内容自体は難しいものではありませんでした。

問題は9問あり、問1が品詞の問題、問2が文章内容の問題、問3が漢字の問題、
問4が文章内容の問題、問5が文学史の問題、問6が文章内容の問題、
問7が慣用句の問題 問8が文章にようの問題、問9が文章内容の問題です。

論説文ですので、内容をしっかり把握する必要があるのは言うまでもありませんが、
ここでも、語句の問題が出てきています。品詞もしっかり復習しておきましょう。


大問3では、小説の読解で、出典は寺地 はるなの「水を縫う」です。

この小説は2021年度の中学入試問題によく出題されていました。

内容は、「清澄は高校一年生で祖母と母と姉の四人暮らし。趣味で特技でもある裁縫と刺繍 の腕を買われ、
姉のウエディングドレスをつくることを引き受ける。残り二日で完成させるため、 学校を休んで作業を進めていると、
友人のくるみが訪ねて来た。」というところから始まっています。

ここでは、小問が11問あります。主に心情や内容説明の問題が多く、
文章をしっかり読んでいれば、決して難しい問題ではありません。

やはり小説の読解問題は、日頃小説をよく読む人が強いものです。
賛否両論あるかとは思いますが、読書が好きな生徒さんはこの手の問題には強いもので、
コツもテクニックも必要ありません。簡単に問題が解けてしまうものです。
私は生徒さん達によく、「読書の暇をつくりなさい。」と言っています。
時間を工夫してでも、読書はする価値のあるものなのです。
せめて高校進学後には、読書の習慣を身につけてほしいものです。


最後大問4では、古文の読解問題で出典は十訓抄 四ノ十四です。

内容は、「花園大臣のもとに初めてお仕えした侍が、名札の端書に
『特技は和歌を読むこと』と書いてあったので、花園大臣が『キリギリスの鳴くのが聞こえるか。
これを題にして 一首和歌を読み申し上げよ。』と言われ、『青柳の』と読み出したのを、
お仕えしていた 女房たちが、秋のキリギリスに春の青柳では季語が合わないと笑いだしてしまった所、
花園大臣が『最後まで聞かないで、笑うものがおるか、いや、笑ったりするべきではない。』
と言われて和歌を続けたところ、『春の細くやわらかい糸のような柳の葉を、糸を織るように たぐり寄せ、
また季節もたぐり寄せられて、夏が過ぎて今、この秋に春の柳の葉でつくった糸で 機を織るかのように、
キリギリスは機を織る音を立てて鳴くよ。』と詠んだところ、
花園大臣は 侍に、秋の柄である萩を織り出した貴族男子の服を褒美に与えられた。」 と言うものです。

小問題は9問で、内容理解の問題がほとんどです。
正直言って少し難しい内容だと思います。

偏差値60の学校ですから、これくらいの問題は当たり前かもしれませんが、
国語の基礎力がないと解けない問題だと思いますので、しっかり学習しておきましょう。

問題は以上ですが、印象としては、語彙力を求められていると感じました。

国語の勉強法としては、語句を正確に確実に覚えることが大切です。
国語は、日本語であり普段使っている言語なので、
何となく分かってしまうと言うのが あるかと思いますが、
それこそが落とし穴なのです。
語句の意味が分かっているつもりになってしまっているのです。

もしも、「この言葉の意味を説明して」と言われた時、正確に説明できなかったならば、
それは、その言葉の意味を分かっていないと言うことなのだと自覚しましょう。

国語の勉強はそこからです。
さて、話は戻りますが、偏差値60の学校ともなると、簡単ではないと言うことです。
只々、覚える勉強法では安定した偏差値60は維持できませんので、
どんな文章でも、人前で「正確に説明できる」と言う位は、勉強しておきましょう。
2021年11月22日 15:16

私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値・・・(3)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様

大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

 

 

今回は、私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値から

数学の傾向と対策を考察します。

 

では前回2021年度の問題を見てみましょう。

 

問題は大問が4つで、問題の量自体は少ない印象がありますが、

偏差値60以上の高校ですので、決して侮れません。

 

計算の弱い生徒さんは要注意です。

 

 

大問1では、独立小問題で都立の問題に似ている感じです。

 

小問が8問あり、最初の5問が計算問題です。

 

1問目が数の計算、2問目が式の計算、3問目が平方根の計算

4問目が連立方程式の計算、5問目が二次方程式の応用問題です。

 

難しい問題と言うよりは、面倒くさい問題という印象があります。

 

数の計算は分数の計算ですが、2乗3乗になっていたりしますので、

計算ミスをしないよう注意が必要です。

 

式の計算も( )内 ( )外に2乗3乗4乗となっています。

こちらも油断禁物です。

 

平方根の問題は基本どうりに解いていけば問題ないでしょう。

 

連立方程式も分数になっていますので、注意しながら解いていく必要があります。

 

二次方程式の応用は、解を不等号でで答える問題です。

こちらも√  の数字が幾つ以上幾つ未満かを分からないと解けません。

 

流石、偏差値60以上の高校です。結構解くのが大変です。

 

共に、計算の基礎がしっかりできていないと計算ミスをする

問題となっていますので注意しましょう。

 

6問目は確率の問題で、座席を使った場合の問題です。

人数が5人ですので、120通りになります。

樹形図を書いていたら到底時間に間に合いません。

確率問題は、2年生の時に習った樹形図を使わず、

計算のしかたをそれぞれ学習しておきましょう。

 

7問目は図形問題で円周角を使って解く問題です。

公立の生徒さんなら、最近なったばかりなので

簡単に解ける問題です。

 

8問目は図形問題で、相似を使って解く問題ですが

一見、相似の図形がありませんので、補助線を入れて解いていく問題です。

この手の問題は比の基礎が分かっていないと解けませんが、

それ以上に発想力を必要としますので、練習を重ねて慣れておく事です。

 

 

大問2では、関数の問題ですが、入試ではあまり出てこない反比例も出てきています。

一次関数と二次式の関数の組み合わせ問題はどこの高校もよく出題していますが、

反比例は少ないと思います。反比例は1年生の時に学習しますが、

忘れている生徒さんもいると思いますので、注意しましょう。

 

小問は4つあり、1問目は座標を求める問題です。

 

2問目は反比例の問題で、反比例が分かっていないと訳がわからないと思います。

 

3問目は比例と反比例の問題で、この問題も反比例が

得意でないとわからないかも知れません。

 

4問目は面積の問題で、これは相当関数の面積問題に

慣れていないと解けないような気がします。

これも発想力を必要とします。

 

 

大問3では、空間図形の問題で、円錐です。

小問が3問あります。小問1、2は体積の問題、小問3は表面積の問題です。

 

円錐がA、B、C、と3等分されていて、A、B、の体積を求める問題と

Cの表面積を求める問題です。

 

この問題も相似を使って解く問題で、比の計算ができれば

難なく解けると思いますが、円錐の表面積が苦手という生徒さんは

しっかり復習しておく必要があります。

 

 

大問4では、平面図形で相似の証明問題となっています。

 

証明問題が苦手という生徒さんを数多くみてきましたが、

都立は毎年のように、私立も多くの学校が相似の証明問題を

出題しています。

 

やはり、苦手で済ますわけにはいかない所ですので、

ここは観念してしっかり学習しておきましょう。

決して捨て問にしないことをお勧めいたします。

 

 

以上で前回の問題は終わりますが、

それほど難しい問題ではありませんし、問題も少ないので

計算ミスをしないようじっくり時間をかけて解けると思います。

只、各単元を総合的にバランスよく出題されていますので、

1年~3年の単元を総合的に復習しておかなければならないと思います。

 

特に日本大学の附属学校は、

図形問題には力を入れている印象がありますので、

図形問題で苦手な箇所がある生徒さんは、

本番の試験までには得意になっておいてください。

 

 

やはり偏差値60以上の高校になると、基礎に対する理解力を問う問題が

出題されていますので、基礎固めは怠らないようにしましょう。

 

 

中学の数学は、高校の数学の基礎ですので、

今のうちにしっかり学習しておくことです。

高校に入ってから苦労しないよう頑張ってください。

 

 

次回は、国語の話をいたします。

2021年11月19日 18:13

私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値・・・(2)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

今回は、私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値から
英語の傾向と対策を考察します。

前回の試験は、時間は50分で大問が6つ、マークシート方式になっています。

最初の10分くらいはリスニング問題となっています。


大問1では、リスニング問題でsectionAとsectionBがあり、
共に2回ずつ放送が流されるというものです。
sectionAが会話文で、問題は3問 
sectionBがメッセージ文で、問題は3問となっています。
放送分は公表されていない為、なんとも言い難い所ではありますが、
答えを選ぶ文章を見たところ、難しい印象はないので
日頃からリスニングの練習をしている生徒さんなら、
難なく分かるところだと思います。


大問2では、長文読解問題で説明文となっています。

内容は、「あなたが外国で勉強するとき、
最もよくぶつかる問題の1つが 『カルチャーショック』である。」といったものです。
英文は決して難しいものでは無いく、英検3級若しくは準2級 程度のものでは無いかと思いますが、
文章を整理して読まなければ、答えがわからなくなるかもしれませんので注意です。

問題は9問で、適語句選択問題が2問、英問英答問題が4問、
内容一致、内容真偽、 表現選択が各1問づつとなっています。
推理しながら解くような問題もありますので、
それなりに読解力を必要とする 問題であるといった印象です。

大問3では、長文読解問題で対話文となっています。

内容は2人の学生の会話で、寮ではうるさくて勉強ができないので、
図書館へ行くというところから、寮では騒がしいからイヤホンで音楽を聴きながら
勉強しているという話になって、どんな音楽を聴いているの?クラシックを聴いている。
と話が盛り上がるといったものと、「スタディールーム オープン」のお知らせ文です。

こちらも英文自体は決して難しいものではありません。

問題は10問で、英問英答が8問、適語選択、内容真偽が各1問づつです。

この問題は、偏差値60前後の生徒さんでしたら、
拍子抜けしてしまう程 簡単な問題なのでは無いでしょうか。サービス問題という印象です。

大問4では、対話文完成の問題で、適文選択で問題は7問です。

典型的な English conversation の問題と言ったところです。
教科書の各ユニットの最後の方に出てくるやつです。
この辺をしっかり勉強しておけば、簡単な問題となるでしょう。

大問5では、整序結合と条件作文の問題です。

整序結合が3問で、 現在完了の疑問文、How to get to~ の文章、最上級の文章でした。
整序結合は、文法力が物を言うところですので、しっかり復習しておきましょう。

条件作文は、対話文の流れから推測して文章を作るという問題です。
読解力と英作能力を必要としますので、少々難しいかも知れません。

なんと言っても英作文のコツは、日本語の感覚で文を考えない事です。
英語と日本語では根本的に構造が違うのですから、
日本語を英語にする という感覚を捨てて、英語を覚える方が早く上達します。
もちろん語彙は重要ですので、単語・熟語の練習は怠らず頑張りましょう。

最後大問6では、説明文の読解で適語選択の問題です。
所謂、穴埋め問題です。

内容は、「夏の間電気を節約する為に、『緑のカーテン』
を育てることが 環境を守る良い方法である。」と言ったものです。

文法も語句も難しいものでは無いので、ここも簡単に出来るところでしょう。

こう言った問題を解いていく事になりますが、
日本大学豊山女子高等学校の偏差値から考えると
A特進でしたら70点以上、
N進学でしたら60点以上、
数理Sでしたら70点以上は取らなければなりません。

過去問を見た印象からすると、毎年流れは大きく変わっていません。

只、2022年度から高校の学習指導要領が改訂される事になっています。
大きな改訂内容を要約すると、「情報化やグローバル化が進展する社会情勢の中において、
外国語によるコミュニケーション能力は、これまでのように一部の業種や職種だけでなく、
生涯にわたる様々な場面で必要とされることが想定される」とありますので、
今まで以上に英語のコミュニケーション能力を向上させる必要があると言うことです。

近い将来授業で、英語を使ってディベートやプレゼンテーションをできる様に教育される と言うことなのです。
当然、それについて行けない生徒さんは、 希望する大学へは進学できないと言う事になるでしょう。

そういった意味からも、英語の入試問題はこれからは 毎年問題が難しくなっていくことが予想されますので、
中学のうちは、基礎をしっかり固めておく必要があります。
先ずは単語・熟語です。そして文法、構文と覚えるべきことは たくさんありますが、
建築物は土台がしっかりしていないと 建物は簡単に倒れてしまうのと同様に語学もしっかり成り立ちません。

今は土台を固める時と、心して取り組んでもらいたいと思います。

流石に偏差値60以上の高校入試問題は少々難しいという印象がありますが、
都立の英語問題と比較すると、文章量は少ないので、
その分じっくり取り組める と思いますので、頑張ってください。

次回は、数学の対策をお話しいたします。
2021年11月18日 17:14

私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値・・・(1)

大山駅周辺の小学生、中学生、保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山 教室長の山木です。

今回からは、私立日本大学豊山女子高等学校の偏差値から受験合格を考察していきます。

日大豊山女子高等学校は、日本大学の正付属校として唯一の女子校と いうこともあって、
とても人気のある高等学校です。

最近また日本大学は、不祥事事件を起こしていますので、
賛否両論あるとは思いますが、まだまだ抜群に人気のある大学ですので、
(特に地方では)付属の中学、高校はとても人気が高いです。

どちらかと言うと、日大進学の保険的に受験するといった生徒さんが 多いといった印象です。
高校で成績が上がれば、もっと良い大学が目指せるし、と言うところでしょうか。


コースも3つに分かれていて、
A特進クラス、N進学クラス、数理Sクラスとあります。

A特進クラスは、国公立大・難関私立大に対応しているクラスで、
高2で大学入学共通テスト範囲を完成とあります。
合格実績も、慶應義塾大学、東京理科大学、学習院大学、
法政大学、明治大学と 有名私立大学合格者を出しています。

偏差値も63ということで、合格するにはそれなりに努力を必要とします。


N進学クラスは、日本大学への進学を対応しているクラスで、
90%の生徒が日本大学をはじめとする
4・6年制の大学に現役で進学しているそうです。
中には、青山学院大学、立教大学、明治大学、法政大学合格者もいるそうです。

偏差値は59ということで、こちらもなかなか難しいところです。


理数Sクラスは、理数のスペシャリストを育成するクラスで、
医療系大学にも高い実績があるそうですので、
医療や科学の研究者を目指している生徒さんには、ピッタリなクラスです。

偏差値は61ということで、理系の生徒さん達にはちょうどいい数値でしょう。

いづれのクラスであれ、Vもぎのような模擬試験で
平均60〜65の偏差値 でなければ、合格は困難なようです。

過去問を見ても、決して簡単な問題とは言えませんので、
一般入試の生徒さんは 相当しっかりと勉強しなければなりません。

今回は、一般入試の生徒さんを対象にお話を進めていきます。

先ず、入学試験の内容は 第1志望優遇、第2志望優遇、一般に分かれています。

第1志望優遇は、本校を第1志望とする者とされており、
対象はN進学のみの募集です。

第2志望優遇は、他校を第1志望とする者とされており、
N進学、A特進、理数Sの全てが対象となっています。

一般も、N進学、A特進、理数Sの全てが対象です。


募集人数は、A特進、N進学が100名、理数Sが40名となっています。

出願資格として、

第1志望優遇は、9教科の評定が全て2以上で
「5教科の合計が17以上」の者となっています。

第2志望優遇は、推薦入試「B推薦」
の推薦基準を満たす者となっています。

因みに一般は、2022年中学卒業見込み、
または中学校既卒の女子とあります。

倍率は、A特進が1.0倍 N進学が1.2倍 数理Sが1.7倍となっています。

この情報を元に、受験合格を考察するならば、
偏差値60〜65をどのようにして 獲得していくかと言う事になるでしょう。
偏差値60以上は、上位15.866%と言われていますから
単純計算で、100名の学校でしたら15位以内にいなければなりません。

テストの点数で言えば、定期テストで平均80〜90点以上、
模擬試験で平均80点以上は必須です。

こう考えると、なかなか手強い学校という事になりますが、
必ず攻略法はあるものです。


次回からは、各科目についての傾向と対策をお話しいたします。
2021年11月17日 18:58

私立豊島学院高等学校の偏差値・・・・・・・(4)

大山駅周辺の小学生、中学生の保護者の皆様

大山の個別指導塾エクセルシア大山校 教室長の山木です。

 

今回は私立豊島学院高等学校の偏差値から国語を考察していきます。

 

 

先ずは、豊島学院高等学校の前年度の合格最低点から考えていきましょう。

 

2021年度合格最低点数

 

スーパー特進            219点

特別進学        202点

選抜進学        188点

普通進学        157点

 

となっています。

 

これは最低点数なので、これ以上の点数を必要とする訳ですので、

 

スーパー特進を目指すのであれば、75点平均くらいは必須というところでしょう。

 

では、実際どのような問題なのか。前回の問題から解説していきましょう。

 

国語の問題は大問で4つありました。

 

大問1では、論説文の読解問題で、

入不二 基義著の「足の裏に影はあるか? ないか?」

が一部改変されて出題されていました。

 

小問は8問で、小問1、漢字 小問2~8は文章内容 の問題です。

 

文章の内容は、パズル問題で、「赤い帽子が二つ、白い帽子が二つあって、

A君・B君・C君は、帽子をかぶせられている。・・・・・・・しばらく

時間がたってから、一人が自分の帽子の色を当てた。誰がどのように推理

して、自分の帽子の色を当てたのか。」

 

というものです。

 

論説文ですので、接続詞、強調語、問題提起、否定表現などに注目しながら

読んでいくのは、当然のことですが、何よりも語彙力がなければ理解することが

難しくなるので、語彙力強化の練習が必要不可欠となります。

 

特にこのような論説文の問題は、文章に慣れていない生徒さんが読むと、

話が混乱しやすいようですので、文法と語彙を日頃からしっかり学習しておきましょう。

 

 

大問2では、論説文の読解問題で、

松原 仁著の「AIに心は宿るのか」が一部改定されて出題されていました。

 

文章の内容は、AIが汎用性を獲得する上で難問となる「フレーム問題」についての問題点を

人間が持ち合わせている汎用性、柔軟性である、”なんとなくうまくうまくやっていく”という

方法が問題解決の糸口となるのではないかと言う文章です。

 

小問は7問あり、

 

小問1、接続後の問題で□I~Ⅲの中に入れるべき語句として最も適当な雲哀れを選ぶという

選択問題となっています。接続後が苦手という生徒さんは、しっかり学習しておきましょう。

 

小問2、指示語の問題で答えを本文中から探し、最初の五字を書き抜きなさい。

という問題です。文章をしっかり読んでいれば難しくはない問題です。

 

小問3~4、文章内容の問題で選択問題です。

 

小問5、文章内容の問題で本文中から抜き出して答えなさいという問題です。

 

小問6~7、文章内容と要旨の問題で選択問題です。

 

 

ここも大問1と同様に語彙力が物を言います。「汎用性、既知の状況」などの

言葉の意味が分からなければ、そもそも話にならないと言うことです。

 

 

大問3では、古文の読解で内容は、十訓抄の「養老の滝」のお話です。

 

小問は8問で、

 

小問1、現代仮名遣いに直す問題です。

 

小問2、内容理解の問題で選択問題です。

 

小問3、古語の問題で選択問題です。

 

小問4、内容理解の問題で本文から抜き出す問題です。

 

小問5、内容理解の問題で選択問題です。

 

小問6、古典文法の問題で係助詞の問題です。

 

小問7、内容理解の問題で選択問題です。

 

小問8、この問題は国語というよりは、地理の問題といったところです。

 

 

十訓抄は中学生にはあまり馴染みがないように思いますが、

この話は有名な「養老の滝」の話なので、難しくはなかったかと思います。

 

只、古文もしっかり基礎を学習しておかなければ、外国語のように

難しくなってしまいますので、語句や文法を復習しておきましょう。

 

 

大問4では、国語の知識問題です。

 

小問が4つで、全て選択問題です。

 

小問1は、活用形の問題です。

連用形と連体形がわかっていないと難しい問題です。

 

小問2は、文学史の問題で、作品と時代が合っているものを

選ぶといった問題です。

 

小問3は、ことわざの問題で十二支の知識も必要となる問題です。

国語というよりは、一般常識問題といった感じです。

 

小問4は、敬語表現の問題です。

敬語と謙譲語の区別ができるようしっかり復習しておきましょう。

 

 

配点は、大問一の漢字が各2点、問2~問8が各4点

大問2は各4点

大問3は、問1が各2点、問2~問5が各4点

問6が2点、問7が4点、問8が2点

大問4は、各2点となっています。

 

 

全体的に考えて、文章の量も多くはありませんし、

内容も難しいものではありませんが、基礎がわかっていなければ、

間違え易い問題であるという印象があります。

日頃から、読書をしている生徒さんには簡単な問題でしょうが、

読書が嫌いな生徒さんにはいい点は取れないかもしれません。

 

 

以上を持って私立豊島学院高等学校の偏差値から各科目を考察するを終わります。

 

 

これを参考に受験勉強を取り組んでいただければ幸いです。

2021年11月15日 20:26

私立豊島学院高等学校の偏差値・・・・・・・(3)

大山駅周辺の小学生、中学生の保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山校 教室長の山木です。

今回は私立豊島学院高等学校の偏差値から数学を考察していきます。

前回の問題を見た印象としては、
典型的な私立の中堅高校の問題であると 思いました。
特別に難しい問題も無く、とてもバランスの整った問題と言えるのでは無いでしょうか。
問題数も決して多くは無く、じっくり一問一問に取り組めるのでは無いかと感じました。
しかしながら、一見難しくは無いとはいえ、
決して気の抜けない問題もありましたので、 油断は禁物です。

問題は大問で6問ありますが、
大問1の計算問題で配点が 各5点の60点となっています。
大問2〜大問6は各8点になっていますので、
一問一問計算ミスのない様に しなければなりませんので、
注意しましょう。 では各問題を見てみましょう。


大問1では、計算問題、確率の問題、図形の問題、関数の問題でした。
計算問題では、多項式、文字式、平方根、因数分解、連立方程式、
二次方程式の応用と 一通りの計算問題が出されています。

ここは、計算ミスに注意しながら、しっかり解いていくしかありません。

確率の問題は、3年連続のサイコロ問題です。
サイコロ問題は、樹形図を書いていると時間が掛かってしまいますので、
計算の方法をしっかり復習しておきましょう。

図形の問題は、半径を求める問題です。
ここは方程式の立式ができれば、難しくはありませんので 復習しておきましょう。

関数の問題は、変域の問題です。
ここは一次関数と二次関数の基礎に対する知識が必要ですので、
最小値や最大値といったところの復習を必要とします。


大問2では、一次関数の座標を求める問題でした。

この問題は、高校入試には毎度お馴染みな座標を求める問題ですが、
比例計算を使って解いていくという問題になっていますので、
慣れていない生徒さんには難問かもしれません。

一次関数の基礎と比例計算が理解できていれば、
難問ではないので 一次方程式の立式や比例計算を復習しておきましょう。


大問3では、平面図形で平行四辺形の面積を求める問題でした。

この問題は、中学3年生が最近習ったばかりの相似を利用して解く問題です。

都立でも類似問題がよく出題されますが、
それに比べるとシンプルで易しい問題かもしれません。

比を使った面積の問題はよく出題されますので、よく勉強しておきましょう。


大問4では、平面図形で、円錐や球の面積を求める問題でした。

1年生の時に習った扇型の面積の求め方や、
球の表面積の求め方を忘れていると 解けない問題なので、
1年生の図形のところも復習が必要です。


大問5では、平面図形の角度を求める問題でした。

この問題は正方形の応用問題で、これも相似条件を利用して解いていく問題です。

先ずは、どことどこが相似なのかを見極める必要があります。

多くの中学校で、学期末定期テストに出題される範囲の問題ですので、
必ず入試問題に出るんだと意識して勉強してください。


最後大問6では、二次関数の問題です。

この問題も類似の問題がよく出題されていますので、
練習しておく必要があります。

この手の問題はよく出題されるにも関わらず、
パスしてしまう生徒さんが多いのですが、

その理由は、1、2年生の時に学習した方程式の立式の仕方が
よく理解できていないところにあります。

どうも文章と数式が一致しない生徒さんが多いというわけですが、
多少国語力も必要なのですが、何よりも論理的思考能力を必要とします。

これは、日頃の生活習慣においても、事象、現象に対して思索をするという
習慣がない人には、難しいことなのです。

よって、大人でもできない人をよく見かけます。

しかしながら、これからの時代において、この事を苦手で済ますわけにはいきません。

何故ならば、

文部科学省の学習指導要領には、

「今の子供たちやこれから誕生する子供たちが,
成人して社会で活躍する頃には, 我が国は厳しい挑戦の時代を迎えていると予想される。
生産年齢人口の減少,グローバル化の進展や 絶え間ない技術革新等により,
社会構造や雇用環境は大きく, また急速に変化しており,予測が困難な時代となっている。
また,急激な少子高齢化が進む中で成熟社会を迎えた我が国にあっては,
一人一人が持続可能な社会の担い手として,その多様性を原動力とし,
質的な豊かさを伴った個人と社会の成長につながる 新たな価値を生み出していくことが期待される。」

とあります。

2022年から、高校の新教科に「理数」が導入される予定ですが、
数学はその基礎となるわけですから、
苦手な人は社会から取り残されてしまうかも しれませんので、
日頃から事象、現象に対して思索をするという習慣を身につける必要が あるでしょう。

中学生の生徒さんは、今はその基礎を学習している時なんだと自覚して
数学を勉強して欲しいと思います。

話は戻りますが、豊島学院高等学校の偏差値から考えて、
この問題は、なかなかよくできた問題だと思いました。
恐らく、偏差値50前後の生徒さんだと、50〜60点位でしょうし、
偏差値60前後の生徒さんだと、70〜80点位でしょう。
偏差値65以上の生徒さんなら、90〜100点といったところでしょうか。

関数と図形問題は、徹底的に復習しておけば、
合格点を取れる事でしょう。 頑張ってください。

次回は、国語の問題を考察します。
2021年11月13日 14:20

私立豊島学院高等学校の偏差値・・・・・・・(2)

大山駅周辺の小学生、中学生の保護者の皆様
大山の個別指導塾エクセルシア大山校 教室長の山木です。

今回は私立豊島学院高等学校の偏差値から英語を考察していきます。

豊島学院高等学校には、推薦入試と併願優遇、一般入試がありますが、

推薦入試の場合は、面接と適性検査(英語・数学・国語 各40分)とあります。
一般入試の場合は、面接と学力検査(英語・数学・国語 各50分)とあります。

そこで疑問になるのが、適性検査と学力検査の違いは何かということです。
一般的に適性検査とは、各科目を通してその生徒が適性かどうかを見るものに対して、
学力検査とは、各科目の学力を見るものです。
当然、学力検査の方が採点が厳しいと思います。

豊島学院高等学校は、
それぞれ出題範囲を都立、埼玉県立の高校入試問題に準じると ありますので、
それぞれの単元の基礎をしっかり学習しておけば、
それほど難しいと いうことはない印象があります。

実際、過去問を見ても難問だと思える問題は、まずありませんでした。
日頃、都立高校の過去問を練習している生徒さんでしたら、かなり楽な印象があります。


問題は、大問で6問です。

大問1では、リスニング問題です。

問題は、A問題・B問題と2種類あり、 A問題では、2人の対話を聞き、
その最後の文に対する応答として最も 適切なものを、one, two, three から1つ選び、
番号で答えるという選択問題です。

B問題では、2人の対話と質問を聞き、
質問の答えとして最も適切なものを1〜4のうちから 選び、
番号で答えるという選択問題です。

問題自体は、決して難しいものではないので、
日頃からリスニングの練習をしていれば、
問題ないと思いますが、各問題とも、
一度だけしか読まれないようなので、
しっかり メモを取りながら、問題に臨んでください。


大問2では、長文読解問題で、前回は「Mario’s Food Talk」というブログが出題されました。

内容はピザのお話で、「マルガリータ」の名前の由来や、
「宇宙ピザ」など、驚きのピザの紹介でした。

小問は6問で、いずれも選択問題となっていました。

小問1は指示語の問題、小問2は適語選択の問題、小問3も適語選択の問題、
小問4は内容真偽の問題、小問5は適語選択の問題、小問6は内容真偽の問題です。

単語も文法も共に1、2年生でもわかる程度のもですので、
ここでは全問正解 できるように頑張りましょう。


大問3も長文読解問題が出題されていました。
ここでは会話文で、大問2のブログを元にして
3人の会話が展開されているといった 内容となっています。

小問1は適文選択の問題、小問2は文脈把握の問題、小問3は要旨把握の問題です。

ここでは、登場人物が3人いて、それぞれが意見を述べていますので、
誰がどういう 意見を持っているのかをしっかり把握する必要があります。

ですから、流し読みをしないで、登場人物をそれぞれ整理しながら 読解していくと良いと思います。

それができていれば、簡単な問題となるでしょう。


大問4では、日本語を英訳する問題です。

小問で5問ありますが、
日本語の意味に合うように、 ( )内に入る1語を答えなさいという問題です。
( )に入る語には全て、最初の文字が指定されていますので、それに合わせて 答えなければなりません。

ここは、正直いってサービス問題と思える程簡単な問題ですので、全問正解できる ようにしておきましょう。


大問5では、適語選択・語形変形の問題です。

小問で4問主題されています。
共に( )内に入る語(句)を 次のア〜エから選ぶといった問題です。

ここは文法力が問われる問題なので、基礎をしっかり覚えておく必要があります。


最後大問6では、語句を並べ替える問題です。

並べ替えの問題は、やはり文法力を必要としますので、
文法は、しっかり学習いておきましょう。


問題は以上でしたが、実際合格するにはどれくらいの点数が必要なのでしょうか。


豊島学院高等学校の偏差値から考えていきましょう。


豊島学院高等学校には、4つのコースがあります。

スーパー特進類型ですと、80〜90点を下ることはできないと思います。  

特別進学類型ですと、70〜80点といったところでしょうか。

選抜進学類型ですと、65〜75点ぐらいでしょうか。

普通進学類型ですと、55〜65点は必要かと思います。

問題のレベルと偏差値から考察すると、以上の点数をとる必要があると思います。

長文問題も都立の問題のように、長い文章ではありませんので、
時間に追われる といったことも無いかと思います。
だからと言って甘く考えてしますと、失敗しますので、 気を引き締めて臨んで欲しいところです。

勉強方法としては、

先ず単語は、特に1、2年生で習った単語と熟語をしっかり復習しましょう。
3年生になると、1、2年生の単語と熟語を忘れている生徒さんが結構多いです。

長文問題は、単語力と熟語力がとても重要になりますので、
毎日の練習を怠らないようにしてください。

文法に関しては、1年〜3年生で習う文法が幅広く出てきます。

ここも1、2年生で習った文法を忘れている生徒さんが多いので、
再度しっかり勉強しておく必要がありますので、頑張りましょう。


リスニング問題に関しては、これも聞き慣れておく必要がありますので、
you tubeなどを活用して、英語の発音に慣れておいてください。


やはり英語は、積み重ねが大事です。頑張りましょう。


次回は、数学の考察をいたします。
2021年11月12日 17:45

東京都板橋区
大山町47-5-2F

【電話】
03-5926-8900

【定休日】
日・祝日

ブログカテゴリ

モバイルサイト

エクセルシア 大山校スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら